ページの先頭です

ここからサイト内の主要カテゴリメニューです

ここから本文です

現在地は


生命共済 自動継続について

県民共済にご加入後は、お申し出がない限り、85歳まで保障は継続されます。

  • 「総合保障1型」または「総合保障1型+入院保障2型」にご加入の場合、「総合保障1型」の保障は65歳で終了します。なお、「総合保障1型+入院保障2型」にご加入の方は65歳になられて初めて迎える4月1日以降、「熟年入院2型」へ自動継続となります。
  • 「こども型」は18歳の更新時に同一掛金の「総合保障型」に自動継続されます。
    「入院保障型」「総合保障型+入院保障型」への変更を希望される場合は、健康告知が必要となります。
    (「こども2型」から「入院保障2型」への変更を希望される場合は、健康告知不要)

こども型(0歳〜18歳)

18歳自動継続

総合保障型(18歳〜65歳)

65歳自動継続

熟年型(65歳〜85歳まで)

組合せ加入でさらに安心!

入院保障型(18歳〜65歳)

65歳自動継続

熟年入院型(65歳〜85歳まで)

熟年型+熟年入院型(65歳〜85歳まで)

特約コース

特約コース

保障は80歳で終了

「介護特約」の保障は65歳で終了します。

  • *1:
    「介護0.5型特約」は65歳まで同一保障
  • *2:
    「介護1型特約」の場合、60歳以降は月掛金500円の「介護0.5型特約」(保障額は「介護1型特約」の半額)で保障
  • 保障を増額する場合には改めて健康告知が必要となります。その際、「健康告知内容」に該当する場合は、変更ができません。
  • 「新がん特約」「新三大疾病特約」、「熟年 新がん特約」「熟年 新三大疾病特約」の重複加入はできません。
  • 「総合保障1型」にご加入の場合、付加されている特約もすべて65歳で終了します。

共済商品の申込書の作成、ご請求はこちらから

ここからフッターです